これから株を始めてみたい人や株初心者の人は投資に慣れてないので、どこに投資することで利益を得られるかの判断が難しく感じるはずです。そんな人におすすめしているのが安価でできる投資です。1万円台で株価を買えるならリスクは少ないので始めやすいはずです。そんな1万円台で買える株価のランキングを紹介します。

日本円

経済に詳しくなって、お金の管理が上手くなると投資にも興味が湧いてきます。
生活以外の余ったお金を貯蓄に回すのか、消費してしまうのか、投資に使うのかはその人の考え方やライフスタイルで変わります。
上手に資産運用していくのであれば貯蓄、消費、投資のバランスを整える必要があります。
日本経済が活発だった時代は銀行にお金を預けておけばお金は増えましたが、今は状況が変わっています。
今注目を集めているは積極的な投資です。

投資初心者は少額投資から始めるのがオススメ

投資といっても商品は色々あります。
企業の株式を購入する方法、土地や建物などの不動産の管理や売買、金やプラチナなどの実物資産を持つという方法など、様々な投資商品が存在します。
まずは自分の中で投資商品を絞り込む作業を行いましょう。
あれもこれもと手を出したくなる人がいますが、それは投資に慣れた上級者や、潤沢な資金を持っている人しか行わない方が良いとされています。

まずは投資商品を一つに絞りましょう。
投資初心者の場合は最初から大金を投資に使うことはしないで、毎月の収入の5%から10%程度の資金で小額投資を行うことをお勧めします。
毎月20万円程度の収入があるのであれば、1万円から2万円くらいを投資資金に回しましょう。
元々貯蓄がある人はもう少し投資に回しても良いです。

投資初心者の場合は、まず株式の購入からはじめましょう。
株式を購入するには証券会社に口座を作らなければいけません。
証券会社は自分の気に入った会社があればどこでも良いですが、初心者の場合は小額でも手数料が掛からないところや、口座を開設するのが簡単なところを選んだほうが無難です。
取引回数が多いと手数料の存在は無視できないです。
また、初心者の場合は株価の見方が分からなかったり、チャートの見方が分からないということもあります。
なので、初心者向けのツールが豊富に揃っているところがお勧めです。
初心者向けのツールを使用すると、株式の売買のサポートやオンラインで質問や疑問に応えてくれるサポートシステムなどを使うことが出来ます。
慣れてくると必要ないツールもたくさんありますが、初心者のうちはこういったサポートツールを使用したほうが投資に対する不安感を払拭することができるでしょう。

1万円台で購入可能な銘柄ランキング

ここでは1万円台で購入可能なおすすめの株の銘柄ランキングを紹介していきます。

1位「ストリーム(3071)」
株式会社ストリームはインターネット通販サイトを運営していて、インターネットを駆使したビジネスを得意としている会社です。
新事業にも積極的で、オンラインゲームなどにも参入している勢いのある会社です。
さらに、株式会社ストリームは株主に対する優待があります。
株式会社ストリームの優待は買い物券なので、インターネットショッピングなどで使用することが出来ます。
2位「エー・ディー・ワークス(3250)」
エー・ディー・ワークスは不動産業に力を入れていて、マンションやビルの管理から不動産の売買まで行っています。
値上がりするときは一気に値上がりしますが、値下がりする時も幅が大きいです。
しかし、投資商品としては魅力的ですし、株価もそこまで高くはないので小額投資するならお勧めです。
3位「東理ホールディングス(5856)」
東理ホールディングスは全国模擬試験を行ったり、参考書などを手掛けている会社です。
受験生や受験生の親御さんなどは一度くらいは耳にしたことがあるはずです。
安定したか株価で、急激に値下がりする可能性は低いので初心者には向いています。
4位「ジーテイスト(2694)」
ジーテイストの主力は飲食業で、近年勢いを感じる会社です。
株価は手頃で小額で投資できるのが最大のメリットです。
5位「NEW ART(7638)」
NEW ARTは婚約指輪や結婚指輪などを販売している会社です。
技術力に定評があり、販路も拡大中です。
6位「ブロードメディア(東J・4347)」
ブロードメディアは株価が激安の低位株といわれる株で、リスクが少なく、なおかつ値上がりすれば利益が大きいという株です。
これだけ見ればメリットばかりのように見えますが、低位株は値上がりせずに終わってしまうボロ株という一面も持ち合わせています。
購入するときはそれを理解して購入しましょう。
7位「サノヤスホールディングス(東証1部7022)」
サノヤスホールディングスは値上がりはそこまで期待できないですが、優待が非常に魅力的な銘柄です。
優待ではパレットタウン大観覧車の利用券が2枚もらえます。
優待目当ての購入であれば小額投資でも問題ないので、初心者にもお勧めの銘柄といえるでしょう。
8位「山喜(東証2部3598)」
山喜は紳士服や婦人服などを製造、販売する会社で、結婚式用のタキシードやドレスなども手掛けています。
近年は結婚式の予算を抑えて行うスマート結婚式が流行していて、リーズナブルなタキシードやドレスの需要は高まっています。
山喜は値上がりが期待できる銘柄であり、なおかつ所有する株に応じて優待が豪華になるという特徴を持っています。
100株以上所有していると1,000円分の商品券が1枚もらえて、10,000株以上所有していると2,500円分の商品券が5枚もらえます。
10,000株以上購入できる余裕があるのであればかなりお勧めの銘柄です。
9位「エム・エイチ・グループ(東証ジャスダック9439)」
エム・エイチ・グループは国内、国外に美容室を展開する会社で、株主に対する優待も魅力的です。
一定の条件を満たすとオンライン優待券やクーポンがもらえます。

投資にはリスクがあるのを覚えておこう

小額で投資できる銘柄はたくさんあり、一気に値上がりをすることも決して珍しいことではありません。
しかし、可能性は低いので大きい利益を狙うのであればたくさんの銘柄を購入しないと難しいでしょう。
一つの銘柄に絞るのではなく、将来性が期待できる低位株を複数購入するようにしましょう。
ボロ株のまま終わってしまう可能性は高いですが、元々の投資金額が低いのでリスクはそこまで高くないです。

購入してから値上がりを待つ

初心者の場合は低位株をいくつか購入して、気長に値上がりを待つというのも一つの方法です。
投資に慣れてきて、投資に回せる資金が増えてきたら徐々に短期売買、中期売買などを行って積極的な投資を行いましょう。
値上がり、値下がりが大きい銘柄は知識と経験が必要不可欠です。
また、投資金額もある程度用意しないと勝負すらできません。
初心者に一番理解してもらいことは、投資にはメリットとデメリットが付きまとうということです。
メリットは何と言っても資金を一気に増やすことが出来るということです。
今日買った株が次の日には倍になり、1ヵ月後には数十倍になるということはよくあることです。
特にベンチャー企業などは一気に値上がりすることがあるので、常に注目しておきたい種類の企業です。

投資のデメリットは株価が一気に下がるリスクがあるということです。
昨日までは数千万円の価値があった株が、次の日にはほとんど価値がなくなるということもありえるのが株式投資の世界です。
なので、生活費まで投資につぎ込むのは非常に危険が伴います。
ギャンブルのような感覚で、損をしても次こそは絶対に取り返すという気持ちで周りが見えなくなると自己破産に陥ることもありえるということを理解しましょう。

記事一覧

スマホを見ている男性

副業でFXを行っても確定申告が必要?

サラリーマンなどの給与所得者が副業としてアルバイトをした場合、2ヶ所から給与を受け取っているので確定 ...

日本円

これは嬉しい!おすすめの株主優待について

企業が株主に、株を保有してくれるお礼と、自社への親近感を深めてもらうため、何らかのプレゼントを行うこ ...

日本円

IPO株(新規公開株)のメリット・デメリットとは

株式投資というと相場を読んで売買して収益を上げる投資と考える人がほとんどです。これは既に市場に公開さ ...

日本円

投資初心者や投資がうまくいかない人は投資顧問に相談

株式投資の初心者やなかなか思った通りの結果を出せない人は、投資顧問サービスに相談をしてみるのがおすす ...

考えている男性

株で失敗する人の特徴と成功する人の特徴

株で失敗するか成功するかは、「勉強や情報収集を怠らないかどうか」「借金ではなく自分の資金で行うかどう ...